遺品整理で故人の思いを知る|大切にかつ迅速に片付ける

自分だけの墓石

お墓

近年、終活ブームの波にもありお墓がよく売れているという話を聞きます。また、生前準備するため様々な墓石が用意されるようになりお墓も各家庭にとって結構な差が出てくるようになります。以前までは、お墓で墓石のデザインといえば一般的には和型墓石が多く利用されていました。ですが今では、昔よりもしきたりに縛られることはなくなり様々なデザインに特化した墓石も増えてきました。さらには、墓石の色まで人によっては選ぶ人もいるそうです。真っ黒や赤という色は、縁起が悪いなどと言われており使う人は全くいませんでした。しかし、このような風評被害や迷信などは時代とともに薄まりつつあり今では、多くの人が利用するようになっています。

墓石といっても、その数はかなり多く石材店で見て回るだけでは時間がかかりすぎてしまいます。そこで、石材店などには墓石のカタログなども用意されているのでそれに目を通すことによってお墓をイメージしやすくなります。また、石材店であればサンプル用の墓石も幾つか用意してあるところが多いので、それと照らし合わせながら自分たちのイメージにあったお墓作りができます。カタログや写真だけではイメージがつきにくいというのであれば、田園などに足を運び直接お墓が建っているものを見ても良いと言われています。今では、様々デザインが許されている時代です。自分の理想とするお墓を作るために、妥協すること無く墓石の素材や色、デザインをしっかりと煮詰めていくことが大切です。